Reuters logo
ドイツ銀・サンタンデールが再び不合格=米FRBストレステスト
2016年6月29日 / 22:26 / 1年前

ドイツ銀・サンタンデールが再び不合格=米FRBストレステスト

[ニューヨーク/ワシントン 29日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は29日、ストレステスト(健全性審査)の一環である包括的資本分析(CCAR)の結果を公表した。ドイツ銀行(DBKGn.DE)とスペインのサンタンデール(SAN.MC)の米子会社を再び不合格とし、資本計画の過程に「広範かつ著しい脆弱性」がみられると指摘した。

 6月29日、米連邦準備理事会(FRB)は、ストレステスト(健全性審査)の一環である包括的資本分析(CCAR)の結果を公表した。写真はフランクフルトのドイツ銀行本店、1月撮影(2016年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

米モルガン・スタンレー(モルガンS)(MS.N)は条件付きで合格とした。プロセスの弱さを解決する必要があるとしており、12月29日までに資本計画の再提出を求めた。

シティグループ(C.N)、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)(BAC.N)、アライ・ファイナンシャル(旧GMAC)(ALLY.N)、JPモルガン・チェース(JPM.N)、ゴールドマン・サックス(GS.N)、ウェルズ・ファーゴ(WFC.N)など、大半の銀行は合格となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below