for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米政権、ハドソン川トンネル計画に1億ドル要求 運輸省予算

 3月28日、米運輸省の2023会計年度(22年10月─23年9月)予算が発表され、ニューヨーク市とニュージャージー州の間に新しい鉄道トンネルを建設し、既存のトンネルを改築することを目的とした123億ドルの「ハドソン・トンネル」プロジェクトを巡り、バイデン政権は1億ドルを求めた。2021年4月、フィラデルフィアで撮影(2022年 ロイター/Erin Scott)

[ワシントン 28日 ロイター] - 米運輸省の2023会計年度(22年10月─23年9月)予算が28日発表され、ニューヨーク市とニュージャージー州の間に新しい鉄道トンネルを建設し、既存のトンネルを改築することを目的とした123億ドルの「ハドソン・トンネル」プロジェクトを巡り、バイデン政権は1億ドルを求めた。

同プロジェクトに対する初の連邦支援となる。69億ドル規模の2番街地下鉄の延長にも4億ドルを提案した。

共和党のトランプ前大統領はハドソン川トンネルプロジェクトを巡って民主党と対立し、資金拠出に同意しなかった。

バイデン政権はまた、全米鉄道旅客公社(アムトラック)の年間資金を従来の23億3000万ドルから30億ドルに増やしたいと考えている。インフラ法案の資金を含め、23年度に合計74億ドルを得ることになる。

ブティジェッジ運輸長官は「公共交通機関は雇用を創出し、交通渋滞と公害を減らすほか、地域の人々の生活コストを下げる」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up