for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カナダ首相、「バイ・アメリカン」の適用除外求める方針表明

[オタワ 26日 ロイター] - カナダのトルドー首相は26日、政府調達で米国製品を優先する米国の「バイ・アメリカン条項」について、適用除外を求めると表明した。業界団体が影響への懸念を示していることを受けた。

バイデン米大統領は25日、バイ・アメリカン条項の抜け穴をふさぐ大統領令に署名した。国内製造業の強化を目指す。

トルドー首相は適用除外を求めるかとの記者団の質問に対し、「新政権に対してカナダの国益を引き続き効果的に主張する」と述べた。

政府筋によると、カナダ当局者は「米加にとっての双方向貿易の重要性、共有されたサプライチェーンの特質を協議」するため既に米国側と接触している。

多くの米国企業は、新ルールの適用状況次第でビジネスを失うリスクがあるカナダのサプライヤーを抱えている。2008年の金融危機を受けて当時のオバマ大統領が打ち出した同様のプログラムでは、カナダは数カ月の協議を経て一定の免除措置を獲得した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up