for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン政権、債務上限巡る攻防で企業トップ取り込みへ=関係筋

 米ホワイトハウスは連邦債務上限を引き上げる必要性について協議するため、6日に企業の首脳陣がバイデン大統領と会合を開くことを提案した。事情に詳しい関係者が明らかにした。4日、ホワイトハウスで撮影(2021年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 5日 ロイター] - 米ホワイトハウスは連邦債務上限を引き上げる必要性について協議するため、6日に企業の首脳陣がバイデン大統領と会合を開くことを提案した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

企業寄りの政策を好むことで知られている野党・共和党に対し、債務上限引き上げに賛成票を投じるか、手続き上の条件を設けずに民主党が単独で上限引き上げを可決することを認めるよう迫る狙いがある。共和党は民主党が歳出を膨張させているとの印象を広めるため、債務上限の適用を停止する法案の採決を阻止してきた。

財務省は議会が28兆4000億ドルの債務上限を引き上げなければ10月18日前後に資金が枯渇し、デフォルト(債務不履行)に陥る可能性があるとしている。

会合が実現すれば、企業の首脳陣は債務上限を巡る議会の攻防は望んでいないと明確にするとみられ、共和党のマコネル上院院内総務を含む指導部に態度を改めるよう圧力がかかる可能性がある。

会合に出席する可能性のある企業や幹部の名前は、明らかになっていない。

全米商工会議所は議会に債務上限を引き上げるよう働き掛けており、デフォルトは選択肢に含まれないと強調している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up