for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン氏、教育長官に元公立校教諭のカルドナ氏指名

 バイデン次期米大統領(写真)は22日、次期政権の教育長官にコネティカット州のミゲル・カルドナ教育長官を指名した。22日米デラウェア州ウィルミントンで撮影(2020年 ロイター/Leah Millis)

[22日 ロイター] - バイデン次期米大統領は22日、次期政権の教育長官にコネティカット州のミゲル・カルドナ教育長官を指名した。バイデン氏の政権移行チームが発表した。選挙戦での公約通り、教師経験者を起用した。

カルドナ氏(45)はラテン系で、小学校教諭に就いたのを手始めに、教師と学校経営者としての経歴を積んだ。バイデン氏は23日に地元デラウェア州で開くイベントでカルドナ氏を紹介する予定。

政権移行チームは声明で、議会で指名が承認されれば、カルドナ氏は居住地や「両親の所得、人種、性的指向、性に関する自己認識、身体障害にかかわらず、幼稚園入園前から高校卒業後に至るまで(誰もが)高質の教育を受けられるよう」図るとした。

バイデン氏は選挙戦で3─4歳児にプレスクールを無償提供すると公約し、教師の給与を引き上げ、高所得地域と低所得地域の公立校の資金格差を是正する計画を打ち出した。

声明は新型コロナウイルスの影響に関し、カルドナ氏が議会と協力し、「新政権発足後100日以内に大半の学校を安全に再開」するための公衆衛生上の措置に取り組むことになるとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up