for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン大統領「米国は再び動き出した」、就任後初の施政方針演説

[ワシントン 28日 ロイター] - バイデン米大統領は28日、就任後初めて議会で施政方針演説を行い、「米国は再び動き出した」と述べた。

新型コロナウイルス危機の中、トランプ前政権から国政の運営を引き継いだバイデン大統領は、危機を自身の政策方針を推し進める機会とし、大規模な景気対策、雇用支援、インフラ投資計画を打ち出している。

バイデン氏は「(大統領就任から)ちょうど100日という節目に国民にこう言える。米国は再び動き出した。災難を可能性に、危機を機会に、後退から強さに転換させた」と表明。一連の大規模施策は米国の未来に不可欠な一世代に一度の投資だと訴えた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up