for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米下院民主穏健9議員、予算決議支持せず 超党派インフラ法成立まで

米下院の民主党穏健派の9議員はペロシ下院議長に書簡を送り、1兆ドル規模の超党派インフラ投資法が成立するまで、3兆5000億ドル規模の予算決議を支持しない意向を表明した。写真は8月8日、ワシントンで撮影(2021年 ロイター/Sarah Silbiger)

[ワシントン 13日 ロイター] - 米下院の民主党穏健派の9議員は13日、ペロシ下院議長に書簡を送り、1兆ドル規模の超党派インフラ投資法が成立するまで、バイデン大統領が最優先課題の一つに掲げる3兆5000億ドル規模の予算決議を支持しない意向を表明した。

議員らは書簡で「一世代に一度の超党派インフラ投資計画を不必要に何カ月も遅らせ、無駄にする余裕はない」とし、「実際に取り組む時期だ」と強調した。下院では夏季休会を終え、8月23日に予算決議を巡る審議が開始される予定となっている。

9議員は予算決議の下院通過を阻止する上で十分な人数であり、民主党内での亀裂が改めて鮮明となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up