for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ペロシ米下院議長、インフラ投資法案と予算決議の同時審議を要請

[ワシントン 15日 ロイター] - 米下院のペロシ議長は15日、民主党下院議員らへの書簡で、1兆ドル規模の超党派インフラ投資法案と3兆5000億ドル規模の予算決議を同時に審議することを下院の議事運営委員会に求めたと明らかにした。

両案を巡る民主党内の対立を解消し、バイデン大統領が優先課題とする法案の可決を目指す狙いだ。

民主党穏健派の9議員は13日、ペロシ議長への書簡で、インフラ法案が成立するまで予算決議を支持しない意向を表明。一方、進歩派議員は予算決議を先に通すよう主張しており、両案の下院通過が危ぶまれている。

穏健派9議員は15日遅く、ペロシ議長の表明を受け、「われわれの評価は一貫している。われわれはまず遅滞なく『超党派インフラストラクチャーフレームワーク』を採決してから予算の早急な審議に移るべきだ」とする共同声明を発表した。

下院は夏季休会明けの8月23日に予算決議を巡る審議を開始する予定だ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up