for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米インフラ投資計画、2日にバイデン氏が共和党有力議員と協議へ

6月1日、バイデン米政権が成立を目指す大規模なインフラ投資計画を巡って、バイデン大統領は2日に共和党側の交渉役を担うカピト上院議員を招いて協議することが分かった。写真は5月28日、バージニア州で演説するバイデン大統領(2021年 ロイター/Ken Cedeno)

[ワシントン 1日 ロイター] - バイデン米政権が成立を目指す大規模なインフラ投資計画を巡って、バイデン大統領は2日に共和党側の交渉役を担うカピト上院議員を招いて協議することになった。

上院共和党は先週、9280億ドル規模の新たな対案を提示。ただ、政権側は1兆7000億ドル規模を要求しており、双方の提案にはなお大きな開きがある。

関係者によると、政権側は約1週間以内の交渉妥結を期待している。

カピト議員は先週末、法案の規模や範囲について隔たりは残っているものの「真の妥協」が可能との見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up