for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン氏歳出法案の財源、2700億ドル不足も 税制委試算

[ワシントン 4日 ロイター] - 米議会の合同税制委員会の専門家は、バイデン大統領が看板政策に掲げる1兆7500億ドル規模の「ビルド・バック・ベター(よりよき再建)」法案の財源となる向こう10年の歳入が1兆4800億ドル程度と、2700億ドル不足するという試算を示した。

これに対し、下院歳入委員会のニール委員長(民主党)は、不足分は内国歳入庁(IRS)の徴税強化や高齢者向けの公的医療保険「メディケア」向けの処方箋薬価格引き下げによるコスト減を通じ補われると説明した。

下院では4日もしくは5日に同法案の採決が実施される可能性があり、下院を通過すれば、上院に送付される。上院民主党トップは25日の感謝祭までの成立を目指す構えを表明している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up