for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米共和党、全米ライフル協会に脅されている=バイデン大統領

 6月8日、バイデン米大統領は、深夜のトーク番組に初めて対面で出演し、銃規制が進まないのは全米ライフル協会(NRA)が共和党を脅しているからだと発言し、この問題を11月の中間選挙の争点とすべきだと呼びかけた。写真はバイデン米大統領(写真左)とジミー・キンメル氏。ロサンゼルスで撮影(2022年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ロサンゼルス 8日 ロイター] - バイデン米大統領は8日、深夜のトーク番組に初めて対面で出演し、銃規制が進まないのは全米ライフル協会(NRA)が共和党を脅しているからだと発言し、この問題を11月の中間選挙の争点とすべきだと呼びかけた。

バイデン氏は、共和党がNRAに脅されており「合理的な銃規制に賛成すれば予備選で敗退する」と考えるようになっていると指摘。

追加で大統領令を出すことを検討しているが、トランプ前大統領のように大統領令を多用すれば「憲法の乱用」になり、多用は望まないと述べた。

「インフレはわれわれの存亡を脅かす」とも発言。石油大手エクソンモービルが巨大な利益を上げながら、新規の掘削やガソリンの増産を行っていないことを批判した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up