for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン氏、鉄道・海上輸送の競争促進へ 輸送コスト低下狙う

[ワシントン 8日 ロイター] - バイデン米大統領は、商品輸送コスト低下に向け、連邦海事委員会(FMC)および陸上運輸委員会(STB)に対し、鉄道および海上輸送における競争を促進する大統領令を近日中に発出する。

ホワイトハウスのサキ大統領報道官は、新型コロナウイルス禍の中で輸送コストが大幅に上昇する中、鉄道が独占されている場合に競争を促す長期的な措置を検討するようSTBに求めるほか、FMCに対しては、海上輸送会社が課す高額なコストから米国の輸出業者を保護するあらゆる手段を講じ、滞船料など不当な料金の取り締まりを要請すると述べた。

ある関係者は、今回の大統領令が「これらの市場を規制する独立した連邦機関に対し、競争促進に向けた措置を講じるよう働き掛ける。その結果、米企業の輸送コストが削減され、米国の消費者にとっても価格低下につながる」と述べた。

バイデン大統領は早ければ9日にも米経済全体の競争に焦点を当てた広範な大統領令を発表する予定。これには労働者の非競争契約、ライセンス要件、国防契約、携帯電話、農業、反トラスト法などの問題も含まれるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up