for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン氏、大型歳出法案を企業首脳に訴え ホワイトハウスで26日会合

 1月26日、米ホワイトハウスは、自動車やハイテクを含む米主要企業の首脳を招き、バイデン大統領が看板政策に掲げる気候変動・社会保障関連歳出法案「ビルド・バック・ベター(よりよき再建)」を巡る会合を開催する。写真はワシントンで24日撮影(2022年 ロイター/Leah Millis)

[ワシントン 25日 ロイター] - 米ホワイトハウスは26日、自動車やハイテクを含む米主要企業の首脳を招き、バイデン大統領が看板政策に掲げる気候変動・社会保障関連歳出法案「ビルド・バック・ベター(よりよき再建)」を巡る会合を開催する。

参加予定の企業にはゼネラル・モーターズ(GM)、フォード・モーター、セールスフォース、マイクロソフト、エッツィー、コーニングが含まれる。

ホワイトハウス関係者は、「法案の成立を支持するCEOらと(バイデン氏が)会い、自身のアジェンダが米国経済の競争力を高め、労働者の生産性と労働参加率を向上させ、長期的にインフレを抑制し、企業の成長を強化することについて話し合う」としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up