for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン氏、農務長官にビルサック氏指名へ オバマ政権以来

 関係筋によると、バイデン次期米大統領は農務長官に、元アイオワ州知事でオバマ前政権でも農務長官を務めたトム・ビルサック氏を指名する方針だという。写真は2015年1月、ワシントンで撮影(2020年 ロイター/Larry Downing)

[ワシントン/シカゴ 8日 ロイター] - 関係筋によると、バイデン次期米大統領は農務長官に、元アイオワ州知事でオバマ前政権でも農務長官を務めたトム・ビルサック氏を指名する方針だという。

ビルサック氏の農務長官復帰は、中西部の農業州から好意的に受け止められるとみられる。

同氏の広報担当は、公式発表がまだ出ていないことからコメントに応じなかった。バイデン氏の政権移行チームからは今のところコメントを得られていない。

ビルサック氏は今回の選挙戦でも農業州で積極的にバイデン氏を支援。地方・農業分野のアドバイザーを務めていた。1999年から2007年までアイオワ州知事を務めた。

ポリティコによると、住宅都市開発省長官には民主党の女性下院議員、マルシア・ファッジ氏が起用されるという。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up