for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン氏、米認可ワクチンを国外に供給へ 6月末までに2000万回分

[ワシントン 17日 ロイター] - バイデン米大統領は17日、米国で緊急使用を承認している新型コロナウイルスワクチン少なくとも2000万回分を6月末までに国外に供給すると発表した。

米ファイザー・独ビオンテック、米モデルナ、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)各社のワクチンが含まれる。

米政府はこれまでに英アストラゼネカ製ワクチン6000万回分の供給を計画しているが、同国で使用が承認されているワクチンの国外供給は今回が初めて。

ロイターの試算や州当局のデータによると、米国では16日までの1週間の新型コロナウイルス感染症による死者が4165人と、5週連続で減少し、2020年3月以降で最少を記録した。

新規感染者数も前週比20%減少の23万3000人で、昨年6月以来の少なさ。

米疾病対策センター(CDC)によると、16日時点で、米国の人口の約37%がワクチン接種を完了、47%が少なくとも1回目の接種を終えている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up