July 30, 2019 / 7:33 PM / 20 days ago

米短期証券、今後数週間で大量発行の公算 1000─2000億ドル

[ニューヨーク 30日 ロイター] - 米債務上限引き上げを巡るホワイトハウスと議会との合意を控え、米財務省は減少した現金残高の補填のため今後数週間で短期証券を大量に発行すると予想されている。

米政府の30日時点の現金残高は1610億ドルと4月末の4230億ドルから減少。市場では9月末までに3500億ドルまで増やすために財務省が8月から1000億─2000億ドル程度を発行すると見込まれている。

大半のアナリストによると、財務省はキャッシュ・マネジメント・ビル(CMB)と合わせ、1カ月物および2カ月物の国庫短期証券を週ごとに発行する公算が高い。

米財務省の今年の新規借入額は1兆2010億ドルで、そのうち国庫短期証券からは1290億ドルとみられている。

財務省は前日、第3・四半期(7ー9月)の国債発行による借入予定額を約2740億ドル引き上げ、4330億ドルにすると発表した。

財務省は今後の短期証券の入札や四半期ごとの借り換えについて協議する予定。

財務省は国庫短期証券の発行ペースについて今月、プライマリー・ディーラーや米連邦準備理事会(FRB)と直接取引している大手金融機関24社にヒアリングを実施している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below