January 10, 2018 / 4:00 PM / 13 days ago

米国債購入ペース低下・停止、中国当局者が提言=ブルームバーグ

[ロンドン/ニューヨーク 10日 ロイター] - 中国の外貨準備を見直す当局者らが、米国債の購入ペースを落とすか、購入を停止する提言を行った。

ブルームバーグニュースが10日、関係筋の話として伝えた。

同報道によると、関係筋は他の資産と比べ米国債市場の投資妙味が薄れつつあると指摘、米国との緊張した貿易関係も米国債購入ペースを落とす理由に挙げた。

貿易関係の緊張状態が、なぜ米国債の購入縮小につながるのか、中国の当局者らは明らかにしなかったという。

報道を受け市場では、政治的な駆け引きとの憶測も流れた。

BMOキャピタル・マーケッツのストラテジストは「(中国は)どの資産に投資しようというのか。現実的に余地が相当残っているとは考えられない」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below