for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米30年債利回り、初の2%割れ 過去最低の1.991%

 8月15日、米30年債利回りが、初めて2%を下回った。世界経済がリセッション(景気後退)に陥るとの懸念を背景に安全資産が買われている。写真はボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボで昨年2月撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)

[東京 15日 ロイター] - 米30年債利回りが15日、初めて2%を下回った。世界経済がリセッション(景気後退)に陥るとの懸念を背景に安全資産が買われている。

30年債利回りUS30YT=RRはオーバーナイトで低下した流れが続き、アジアでの取引で過去最低の1.991%を付けた。30年債利回りが2%を割り込んだことで、米国債のイールドカーブ全体が政策金利を下回ったことになる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up