for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米20年債入札底堅く、直接入札者の落札比率20%超

[ニューヨーク/ボストン 21日 ロイター] - 米財務省が21日に実施した20年債入札(240億ドル)は、底堅い結果となった。

最高落札利回りは2.144%。応札倍率は2.42倍。債券ディーラーや大手ファンドマネジャーを含む直接入札者の落札比率は20.2%と、平均を5%ポイント上回り、過去1年間の入札で初めて20%の大台を超えた。

ケンブリッジ・トラストの債券部ディレクター、エリック・ジュソーム氏は、連邦準備理事会(FRB)が当面利上げを予定していないとはいえ、自国でマイナス金利に直面している海外勢にとって、米国債はなお魅力的だと指摘。「とりわけ長期債に対する海外勢の需要は引き続き旺盛だ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up