March 5, 2019 / 3:51 PM / 6 months ago

モルガンS、米10年債利回り見通し下方修正 年内利上げ観測後退で

[ニューヨーク 5日 ロイター] - モルガン・スタンレーのアナリストは5日、年内の米利上げ見通し後退を踏まえ、指標米10年債利回りが2019年末に2.35%に低下するとの見通しを示し、従来の2.45%から引き下げた。

モルガンSはリサーチノートで、米連邦準備理事会(FRB)が12月にフェデラルファンド(FF)金利を0.25%ポイント引き上げると予想。コアインフレの加速が確認されれば、来年は3回の利上げが実施される公算が大きいとの見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below