March 2, 2020 / 8:03 PM / a month ago

米翌日物レポ金利が上昇、国債入札の決済が背景との見方

[2日 ロイター] - 2日の米短期金融市場では、銀行や企業が資金調達する際に支払う翌日物レポ金利が上昇した。米国債入札の決済や新型コロナウイルスの感染拡大による経済的影響への懸念が背景という。

翌日物レポ金利はこの日、1.80%に上昇。前週末は1.65%だった。

ジェフリーズの金融市場エコノミスト、トム・シモンズ氏は、翌日物レポ金利の上昇要因について、新型ウイルスの感染拡大を巡る懸念ではなく、米国債入札の決済に伴うものである可能性が高いとした。

米財務省は先週、合計1130億ドルの短・中期債および180億ドルの2年物変動利付債(FRN)の入札を実施した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below