February 12, 2018 / 6:29 PM / 5 days ago

米5年物TIPS利回り、09年以来の高水準 インフレ高進懸念が継続

[12日 ロイター] - 12日午前の米債券市場で、5年物のインフレ指数連動債(TIPS)利回りが上昇し、2009年以来の高水準を記録した。インフレ高進や米財政赤字拡大を巡る懸念から、債券の売りが膨らんでいる。

トレードウェブのデータによると、5年物TIPS利回りは一時、2009年11月以来の高水準となる0.600%をつけた。その後は上げ幅を縮小し、0.531%近辺で推移。

10年物TIPS利回りは、一時2013年9月以来の高水準となる0.846%をつけた後、0.764%近辺で取引されている。

14日に発表される消費者物価指数(CPI)が、インフレ加速をめぐる新たな兆候を示すか注目される。

スタイフェル・フィクストインカムの首席エコノミスト、リンジー・ピエグザ氏は「最近の株式市場における乱高下がインフレ高進による利上げペース加速への懸念が主因だったことを踏まえ、最新のインフレ指標の重要度は増すことになる。物価上昇圧力の一段の緩和が示されれば、市場は今週一段と落ち着きを取り戻すだろう」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below