June 19, 2019 / 11:41 PM / 3 months ago

米債券市場のインフレ見通し上昇、FRBの年内利下げ示唆で

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が19日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で年内の利下げを示唆したことを受け、債券市場のインフレ見通しを示す指標が上昇した。

FOMCでは17人の政策当局者の半数近くが年末までに利下げが適切になるとの見方を示し、パウエル議長は、年内の利下げを見込まない当局者でさえも「幾分緩和的な政策の論拠は増大した」との認識を示したと指摘した。

トレードウェブのデータによると、米国時間終盤の取引で、米10年物インフレ指数連動債(TIPS)と米10年債の利回り差(ブレーク・イーブン・インフレ率)は1.688%と、前日終盤から5ベーシスポイント(bp)近く拡大した。

10年ブレーク・イーブン・インフレ率は17日、2016年9月以来の低水準となる1.614%を付けていた。

PGIMフィクスト・インカムのチーフ投資ストラテジスト、ロバート・ティップ氏は、19日のFOMCを受けてブレーク・イーブン・インフレ率が安定化する可能性があると指摘した。

*グラフィックは以下をご覧ください。

tmsnrt.rs/2X90Cco

tmsnrt.rs/2PdzVzO

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below