July 1, 2019 / 2:46 AM / 16 days ago

北米映画興行収入=「トイ・ストーリー4」が2週連続1位

 バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、人気アニメ映画シリーズの最新作「トイ・ストーリー4」(日本公開7月12日)が2週連続で1位となった。興収は5800万ドル(約62億7200万円)を稼ぎ、累計で2億3700万ドルに上った。写真中央は、声の出演をしたトム・ハンクス、ロサンゼルスで11日撮影(2019年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 30日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、人気アニメ映画シリーズの最新作「トイ・ストーリー4」(日本公開7月12日)が2週連続で1位となった。興収は5800万ドル(約62億7200万円)を稼ぎ、累計で2億3700万ドルに上った。

2位はホラー「アナベル 死霊博物館」(9月20日)で、2000万ドル。出演はパトリック・ウィルソン、ベラ・ファーミガら。監督はゲイリー・ドーバーマン。

3位はビートルズが存在しないパラレルワールドを描いたコメディー映画「イエスタデイ」(10月11日)で、1700万ドルを稼いだ。監督は「スラムドッグ$ミリオネア」で米アカデミー作品賞を受賞したダニー・ボイル。ビートルズの楽曲の使用権は決して安くはないため、映画会社は本作が劇場で「ロング・アンド・ワインディング・ロード」(長く曲がりくねった道)を歩むことを期待している。

4位は「アラジン」で930万ドル、5位は「ペット2」(7月26日)が700万ドルだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below