November 30, 2018 / 4:13 AM / 16 days ago

ブラジル次期大統領が訪米に意欲、ボルトン米大統領補佐官と会談

 11月29日、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とブラジルのボルソナロ次期大統領(写真)は、リオデジャネイロで会談した。写真はブラジリアで13日撮影(2018年 ロイター/Adriano Machado)

[リオデジャネイロ 29日 ロイター] - ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とブラジルのボルソナロ次期大統領は29日、リオデジャネイロで会談した。ボルソナロ氏は記者団に対し、トランプ大統領の招請に応じて米国を訪問する意向を示し、米国との通商向上を目指すと表明した。

ボルソナロ氏によると、ボルトン大統領補佐官との会談では関税問題のほか、イスラエルやキューバとの関係を巡り意見交換したという。

ボルトン大統領補佐官は会談後、ボルソナロ氏に訪米を呼び掛けるトランプ大統領のメッセージを伝えたとツイート。1時間にわたった会談については「幅広い内容を議論し」「非常に生産的」だったとした。

来年1月1日にブラジル大統領に就任するボルソナロ氏は、トランプ氏に心酔しているとされ、「ブラジルのトランプ」との異名をとる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below