December 20, 2018 / 3:49 AM / 5 months ago

米上院、2月8日までのつなぎ予算案を可決

[ワシントン 19日 ロイター] - 米上院は19日、連邦政府機関の一部閉鎖を回避するため、来年2月8日までの支出を手当てするつなぎ予算案を発声投票で可決した。

 12月19日、米上院は、連邦政府機関の一部閉鎖を回避するため、来年2月8日までの支出を手当てするつなぎ予算案を発声投票で可決した。写真はワシントンで11月撮影(2018年 ロイター/Jim Bourg)

トランプ米大統領が要求するメキシコ国境の壁建設費用は含まれていない。つなぎ予算によって国土安全保障省など一部政府機関の支出が手当てされることになる。

下院も現行つなぎ予算が21日に期限を迎える前に可決を目指すとみられる。

つなぎ予算案は、連邦政府の業務の約25%について、現行水準の支出の継続を認める内容。国土安全保障省のほか、司法省、商務省、内務省、農務省などのつなぎ予算も盛り込まれている。

下院で可決され、トランプ大統領が署名すれば、来年発足する新議会では、つなぎ予算失効後の予算や国境警備を巡って与野党が再び対立することになるとみられる。

トランプ大統領は、メキシコ国境の壁の建設費として50億ドルを

要求しているが、民主党や多くの共和党議員はこれに反対。高い費用を 払って壁を建設しても移民の流入は防げないと主張している。

共和党のマコネル上院院内総務は18日、事態の打開に向け、国境警備に自由に使える10億ドルの資金をトランプ政権に供与することを提案。

民主党のシューマー上院院内総務は、そのような「裏金」が議会で承認されることはないと批判した。

ホワイトハウス報道官は18日、トランプ大統領のメキシコ国境沿いに壁を建設する計画について、議会から新たな予算の承認を得ることなく財源を確保する方法を見出したことを明らかにした。

民主党のシューマー上院院内総務は19日、議場で、トランプ政権は議会の同意なくメキシコ国境の壁建設費用を法的に確保することはできないと述べている。

これに先立ち、トランプ氏は19日、ツイッターで民主党が「国境警備と軍事」以外の全ての予算を受け入れていると非難。一方、コンウェイ米大統領顧問は共和党議員に対し、同問題を推し進めていないと責め立てた。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below