for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カナダ、米の電気自動車税控除を警戒 貿易協定に抵触と指摘

米政府が国内で製造された電気自動車に対する税控除を提案していることについて、カナダが北米の自動車産業全体に悪影響が及ぶと警戒し、貿易協定「USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)」に抵触する恐れがあると警告していることが、ロイターが入手した書簡で分かった。2020年1月撮影(2021年 ロイター/Jose Luis Gonzalez)

[ワシントン/オタワ 22日 ロイター] - 米政府が国内で製造された電気自動車に対する税控除を提案していることについて、カナダが北米の自動車産業全体に悪影響が及ぶと警戒し、貿易協定「USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)」に抵触する恐れがあると警告していることが、ロイターが入手した書簡で分かった。

カナダのエング貿易相は22日付の書簡でバイデン米大統領と米議員に対し、同税控除が承認されれば「カナダにおける電気自動車製造に大きなマイナスの影響が及ぶ」とし、カナダ国内で多くの雇用が失われ、米企業にも影響が波及すると警告した。

また、こうした税控除はUSMCAだけでなく、世界貿易機関(WTO)規定にも抵触するとの考えを示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up