June 19, 2018 / 12:42 AM / 3 months ago

カナダ、米自動車関税発動に備え業界支援策を検討

[オタワ 18日 ロイター] - カナダのベインズ・イノベーション・科学・経済開発相は、米国が自動車に対する輸入関税を発動した場合に備え、業界への資金支援を含むあらゆる選択肢を検討していると明らかにした。

 6月18日、カナダのベインズ・イノベーション・科学・経済開発相は、米国が自動車に対する輸入関税を発動した場合に備え、業界への資金支援を含むあらゆる選択肢を検討していると明らかにした。写真は同イノベーション・科学・経済開発相。1月にデトロイトで撮影(2018年 ロイター/REBECCA COOK)

トランプ米大統領は5月、輸入車に最大25%の追加関税を課す案を検討していることを明らかにした。

トランプ政権はカナダ産の鉄鋼・アルミニウムに対し輸入関税を発動しており、カナダ政府は米国の措置を受けて国内関連産業を支援する意向を表明していた。

ベインズ・イノベーション相はロイターとの先週のインタビューで、自動車業界に対しても同様の支援を行う可能性があることを明らかにし、「政府は全ての選択肢を検討している。自動車関税が発動された場合、カナダの労働者を支える方針だ」と述べた。

支援の内容によっては、政府の負担は数十億ドル規模になる可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below