March 14, 2018 / 2:30 AM / 7 months ago

米商務省、カナダ製新聞印刷用紙に反ダンピング関税暫定適用

[ワシントン 13日 ロイター] - 米商務省は13日、カナダから輸入されている新聞印刷用紙の一部にダンピング(不当廉売)があったとの暫定的な調査結果を明らかにし、最大22.16%の関税を暫定的に適用した。

 3月13日、米商務省は、カナダから輸入されている新聞印刷用紙の一部にダンピング(不当廉売)があったとの暫定的な調査結果を明らかにし、最大22.16%の関税を暫定的に適用した。写真はニューヨークで2016年11月撮影(2018年 ロイター/Shannon Stapleton)

同省によると、税率は米ノース・パシフィック・ペーパーが求めていた23.45─54.97%を下回る。

同省は、これについて「すべての関係当事者に公正なプロセスを約束する商務省の姿勢を示すもの」と説明。最終的な決定は8月2日ごろになる見込みだとした。

同省は昨年8月、新聞印刷用紙が米国で市場価格を下回る水準で販売されていないかや、カナダのメーカーが不当な補助金を受け取っていないかについて調査を開始すると明らかにしていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below