for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米議会警備の州兵配置を2カ月延長、国防総省が承認 規模は半減

 3月9日、米国防総省は9日、連邦議会議事堂警備のため、州兵の配置を2カ月延長するよう求めた議会警察の要請を承認した。写真は議事堂をパトロールする州兵。ワシントンで4日撮影(2021年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 9日 ロイター] - 米国防総省は9日、連邦議会議事堂警備のため、州兵の配置を2カ月延長するよう求めた議会警察の要請を承認した。人数は2300人程度で、現在の5200人から約半分となる。

1月6日にトランプ前大統領の支持者らが議事堂に突入して以来、周辺には柵が設置され、州兵が敷地内を巡回している。

国防総省は声明を発表し「要請と、即応体制に対する影響を精査した上でこの決定を下した」と説明した。

今後2カ月、議会警察と協力し「状況が許せば」州兵の展開規模を縮小していくと付け加えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up