for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イバンカ氏に聴取要請、米議会襲撃巡り下院調査委

 1月20日、2021年1月6日の米議会襲撃事件を調査している下院特別委員会は、トランプ前大統領の長女で当時大統領補佐官だったイバンカ・トランプ氏(写真)に対する事情聴取を求めた。写真は昨年1月、ジョージア州で撮影(2022年 ロイター/Brian Snyder)

[ワシントン 20日 ロイター] - 2021年1月6日の米議会襲撃事件を調査している下院特別委員会は20日、トランプ前大統領の長女で当時大統領補佐官だったイバンカ・トランプ氏に対する事情聴取を求めた。

特別委はイバンカ氏への書簡で、調査の一環としての自発的な協力を求めるとともに、質問については、事件を誘発した動きや当時のホワイトハウスにおけるイバンカ氏の役割など、事件前後の出来事に関連する内容に限定すると説明した。

イバンカ氏が事件につながる鍵となる会話が行われた際に「大統領執務室にいた」とし、当日朝のトランプ氏とペンス副大統領(当時)の電話を聞いていたと指摘した。トランプ氏はこれに先立ち、選挙結果の受け入れを拒否するようペンス氏の説得を試みていた。

イバンカ氏側は声明で、調査に協力するかどうかには触れず、「委員会が召喚を求める書簡を公表したことを知ったばかり。既にご存じの通り、イバンカ氏は1月6日の集会では発言しなかった」と指摘。また、事件発生時については「暴力は直ちに中止されなければならない。平和的にしてほしい」と公表した通りだと説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up