Reuters logo
米国産牛肉輸出巡る中国との交渉加速、6月上旬までに合意も=農務省
2017年5月22日 / 04:28 / 7ヶ月前

米国産牛肉輸出巡る中国との交渉加速、6月上旬までに合意も=農務省

[シカゴ 19日 ロイター] - 米農務省は19日、米国産牛肉の対中輸出再開に向けた米中の交渉が加速しており、早ければ6月上旬までに最終的な詳細で合意する可能性があるとの認識を示した。

 5月19日、米農務省は、米国産牛肉の対中輸出再開に向けた米中の交渉が加速しており、早ければ6月上旬までに最終的な詳細で合意する可能性があるとの認識を示した。写真はテキサス州の草原で放牧されるうし。2015年2月撮影(2017年 ロイター/Tom Polansek)

両国は今月合意した枠組みで、7月中旬までに輸出を再開することで合意した。

農務省によると、6月上旬までに詳細で合意できれば、タイソン・フーズ(TSN.N)やカーギル[CARG.UL]などは期限までに中国の輸入業者と契約を結ぶことができる。

米国食肉輸出連合会の広報担当者は「期限までに実現しようという切迫感を両者が感じている」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below