for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米商務次官、半導体の輸出政策見直し言明 中国に機密流出回避

 エステベズ米商務次官(産業安全保障担当)は7月14日、一部半導体の輸出について、高度な技術的ノウハウが中国に流出しないよう政策を見直していると明らかにした。写真は半導体を示すバイデン大統領、2021年2月にホワイトハウスで撮影(2022年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 14日 ロイター] - エステベズ米商務次官(産業安全保障担当)は14日、一部半導体の輸出について、高度な技術的ノウハウが中国に流出しないよう政策を見直していると明らかにした。上院銀行委員会の公聴会で述べた。

公聴会でスティーブ・デイン上院議員は、中国が米国の知的財産を盗んで半導体生産能力を高めるのを防ぐためどのような取り組みを行っているか質問。

これに対しエステベズ氏は、半導体輸出政策の全面的な見直しを現在行っているとし、「省庁間の検討プロセスもある。中国にどのようなアクセスを許すかを巡ってはレッドライン(越えてはならない一線)がある」と述べた。機密性の高い半導体と製造装置の対中輸出をどこまで認めるかに言及した格好だ。

産業安全保障局はロシアや中国などに対する輸出管理を担当している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up