June 9, 2020 / 1:39 PM / a month ago

米政府、中国国有通信会社の適切な監督怠る=上院調査委報告

米議会上院常設調査小委員会は9日、米政府はこれまでの約20年間にわたり中国の国有通信会社の適切な監督を怠ったとする報告書を公表した。香港で2018年8月撮影(2019年 ロイター/BOBBY YIP)

[ワシントン 9日 ロイター] - 米議会上院常設調査小委員会は9日、米政府はこれまでの約20年間にわたり中国の国有通信会社の適切な監督を怠ったとする報告書を公表した。

報告書は「米国内で事業を展開する中国の国有通信会社に対する監督はほとんどなされていなかった」と指摘。具体的には、連邦通信委員会(FCC)のほか、司法省や国土安全保障省などの当局者で構成される非公式の「チーム・テレコム」が、中国電信(チャイナテレコム)(0728.HK)と中国聯通(チャイナユニコム)(0762.HK)の米国法人、およびパシフィック・ネットワークス・コープの監督を怠ったと指摘した。

その上でFCCに対し3社の事業免許を取り消すことの是非を早急に決定するよう呼び掛けた。FCCは約20年前に3社に米国内での営業を許可している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below