for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

華為技術のCFO、カナダの裁判所に出廷へ

 12月7日、カナダで逮捕された中国通信機器大手、華為技術の孟晩舟・最高財務責任者が、保釈に関する審理のため、バンクーバーの裁判所に出廷する。北京で6日撮影(2018年 ロイター/Thomas Peter)

[バンクーバー/トロント 7日 ロイター] - カナダで逮捕された中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)が7日、保釈に関する審理のため、バンクーバーの裁判所に出廷する。

弁護士によると、審理は予備的なもので、今後の日程を決めるだけにとどまる可能性もある。

専門家によると、検察側は同CFOに逃亡の恐れがあるとして、引き続き身柄の拘束を求める見通し。同CFOの弁護士が、逃亡の恐れのないことを証明する必要があるという。

同CFOは、米国の要請でカナダ当局に逮捕された。関係筋によると、米国は、対イラン政策を回避するために国際金融システムが利用された疑惑を捜査しており、逮捕はその一環という。[nL4N1YB5Q0]

同CFOは、米国に身柄が引き渡される可能性がある。

中国外務省の耿爽報道官は7日、カナダも米国も両国で孟CFOが法を犯したという証拠を何ら中国に提供しておらず、中国政府は同CFOの釈放を求めると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up