December 24, 2019 / 8:27 AM / 3 months ago

米補佐官、ファーウェイの5G参入巡り英に警告=FT

 12月24日、オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)とのインタビューで、英国が次世代通信規格(5G)通信網の構築で中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の参入を認めれば、英国の情報機関にリスクをもたらすと警告した。写真はニューデリーで10月撮影(2019年 ロイター/Anushree Fadnavis)

[24日 ロイター] - オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)とのインタビューで、英国が次世代通信規格(5G)通信網の構築で中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の参入を認めれば、英国の情報機関にリスクをもたらすと警告した。

オブライエン氏は「かれらは、(英情報機関)MI6やMI5の情報など英国の最高機密を盗むつもりだ」とし「英国が一種の商業的決定としてファーウェイをみていることは、われわれにとって幾分衝撃だ。5Gは国家の安全保障に関わる決定だ」と述べた。

さらに、欧州、日本、ニュージーランド、オーストラリアは、米国のファーウェイに対する懸念を理解し始めていると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below