January 31, 2019 / 9:03 PM / 3 months ago

ファーウェイ製品より西側諸国製品の使用望む=米駐EU大使

[ブリュッセル/プラハ 31日 ロイター] - 米国のソンドランド駐欧州連合(EU)大使は31日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の技術に安全保障上の懸念があるため、消費者がファーウェイ製品を避け、西側諸国の製品に向かうことを望むとの見解を示した。

ソンドランド大使は、ファーウェイが安全保障を侵害したという機密証拠があるとした上で、米国の懸念をEU当局者に提起したと言及。「米国は国家安全保障への影響を引き起こしかねない中国製デジタル製品の購入阻止を強く支持する。人々がファーウェイを避け、西側諸国の製品に向かうことが望ましい結果だ」と述べた。

ファーウェイ製品の安全保障上の問題に関する問いに対しては、「多くの証拠がある。そのほとんどが機密扱いだ」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below