January 30, 2019 / 12:34 AM / 23 days ago

中国ファーウェイ子会社、米裁判所で2月28日に罪状認否

 1月29日、米携帯大手TモバイルUSの企業秘密の窃盗など10の罪で起訴された中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の子会社2社は、2月28日に米シアトルの裁判所で罪状認否を行う。写真はファーウェイのロゴ。北京で撮影(2019年 ロイター/JASON LEE)

[ワシントン 29日 ロイター] - 米携帯大手TモバイルUS(TMUS.O)の企業秘密の窃盗など10の罪で起訴された中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の子会社2社は、2月28日に米シアトルの裁判所で罪状認否を行う。法廷資料で29日判明した。

米司法省は、ファーウェイデバイスUSAと香港の通信機器販売会社スカイコム・テクが通信詐欺を行い、TモバイルUSがスマートフォンの品質試験で使っていたロボット「タッピー」に関連する技術を盗み司法妨害を行ったと主張している。

ワシントン西部地区検察局の広報担当者は、ファーウェイの代表者が出廷すると述べた。同社からのコメントは得られていない。

これとは別に、ブルックリンの連邦検察もファーウェイとその子会社について、銀行や通信詐欺、米国の対イラン制裁に違反する取引への関与など13の罪で起訴した。この件に関する罪状認否の日程は決まっていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below