for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、中国市民記者の健康悪化を懸念 コロナ下の武漢を報じ拘束

米国務省は8日、新型コロナウイルスの感染が広がる中国湖北省武漢の状況を外部に伝え、昨年末に懲役4年の実刑判決を受けた市民記者の張展氏の健康状態が悪化していることに深い懸念を示すとともに、釈放を求めた。写真は2020年5月、湖北省武漢市で撮影(2021年 Handout via REUTERS)

[ワシントン 8日 ロイター] - 米国務省は8日、新型コロナウイルスの感染が広がる中国湖北省武漢の状況を外部に伝え、昨年末に懲役4年の実刑判決を受けた市民記者の張展氏の健康状態が悪化していることに深い懸念を示すとともに、釈放を求めた。

同省のプライス報道官は記者団に対し「われわれは、張氏の拘束の専断性と同氏への不当な扱いに深い懸念をたびたび示してきた。中国には無条件での即時釈放を改めて求める」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up