October 21, 2018 / 10:56 PM / 22 days ago

米財務長官、中国経済減速の波及リスクを否定

 10月20日、ムニューシン米財務長官(写真)は、中国経済の減速が他の新興国にも波及し、米金融市場の不安定化につながるとの懸念に否定的な見方を示した。2017年2月撮影(2018年 ロイター/Kevin Lamarque)

[エルサレム 21日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は、中国経済の減速が他の新興国にも波及し、米金融市場の不安定化につながるとの懸念に否定的な見方を示した。

19日に発表された第3・四半期の中国の国内総生産(GDP)伸び率は前年同期比6.5%と、アナリスト予想の6.6%を下回り、第2・四半期の6.7%から減速。世界的な金融危機下にあった2009年第1・四半期以来の低い伸びとなった。

ムニューシン長官は当地で行ったロイターのインタビューで、「米国の市場を不安定にするとは懸念していない」と述べ、「全般的に現時点で波及リスクは見られない」とした。

中国経済の減速が米中通商協議の必要性を浮き彫りにしたかとの質問に対しては、「していない。重要なのは米国が中国との経済関係でより公平な条件を実現することに注力しているという点だ」と答えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below