for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、米国産コメの輸入解禁で合意=米農務長官

[シカゴ 20日 ロイター] - 米国のパーデュー農務長官は20日、中国政府当局者が米国産コメの輸入解禁に合意したと明らかにした。

長官は、輸入解禁により、米国のコメ農家は世界最大のコメ消費国へのアクセスが認められると説明した。中国の昨年のコメ輸入量は約500万トン。

中国は2001年に世界貿易機関(WTO)に加盟した際、コメ市場を開放した。しかし、USAライス連合会によると、中国と米国の間で植物検疫に関する取り決めがなかったため、米国産コメの中国への輸入は事実上禁止されていた。

農務省の先月時点の予想では、今年の米国の精白米生産量は607万トンで、昨年の712万トンから減少する見通し。

合意の発表を受け、米シカゴ商品取引所のコメ先物は1年ぶり高値を付けた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up