for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EXCLUSIVE-米が渡航制限緩和へ、中国人留学生の入国可能に

[ワシントン 27日 ロイター] - バイデン米政権は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けて実施していた渡航制限を緩和し、今秋から中国人留学生の入国を認める方針だ。関係者がロイターに語った。

米国務省が27日中に発表する見込み。渡航制限の適用除外の対象を8月1日から世界中の学生や研究者に広げるという。

米国は過去2週間以内に中国、ブラジル、南アフリカ、イラン、欧州諸国に滞在した米国民以外の人々の大半の入国を禁止していた。今回の措置により、これら全ての国の学生が数カ月後には米国に入国可能となる。

米国への留学生で最も多いのは中国人で、米国際教育研究所(IEE)によると、2019─20年度に滞在した留学生の約35%が中国人で2位のインド人の約2倍となっている。

米国の大学側は留学生が入学を決定しなければならない前に措置を講じるよう国務省に要請していた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up