for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

台湾総統府のサイトにサイバー攻撃、一時ダウン ペロシ氏訪台前

台湾総統府は2日、総統府のウェブサイトが大量のデータを相手に送り付けてシステム障害を引き起こす「DDoS攻撃」の標的となり、一時的にダウンしたと発表した。7月28日、台北で撮影(2022年 ロイター/Ann Wang)

[台北/ワシントン 2日 ロイター] - 台湾総統府は2日、総統府のウェブサイトが大量のデータを相手に送り付けてシステム障害を引き起こす「DDoS攻撃」の標的となり、一時的にダウンしたと発表した。

ウェブサイトへのアクセスは攻撃から約20分以内に回復。台湾当局が状況を監視しているという。

台湾政府のポータルサイトと台湾外交部(外務省)のウェブサイトも同日、一時オフラインとなった。

声明によると、攻撃は現在も続いているという。

サイバーセキュリティの教育・研究機関、SANS技術研究所によると、ペロシ米下院議員の台湾訪問前に行われた今回の攻撃は中国政府によるものではなく、ハッキング技術を用いて政治的・社会的思想を主張する「中国のハクティビスト」によるものという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up