for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ペロシ氏の訪台で米中関係の緊迫化望まず=米高官

 8月2日、米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官(写真)は、ペロシ下院議長の台湾訪問により米中関係が緊迫化することをバイデン政権は望んでいないと述べた。写真は1日、ホワイトハウスで撮影(2022年 ロイター/Leah Millis)

[ワシントン 2日 ロイター] - 米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は2日、ペロシ下院議長の台湾訪問により米中関係が緊迫化することをバイデン政権は望んでいないと述べた。

カービー氏は会見で、ペロシ氏は台湾を訪れる権利があると指摘。同氏の訪台は台湾の安全保障に関与する米国の「1つの中国」政策に違反するものではないとも強調した。

「われわれは、このスパイラルがあらゆる種類の危機や紛争に発展することを望んでいない」と述べ「これを増幅する理由は全くない」と説明した。

アジア歴訪中のペロシ氏は2日夜、台湾に到着した。米大統領の継承順位2位の下院議長による台湾訪問は25年ぶり。

中国外務省は、ペロシ氏の訪台は台湾海峡の平和と安定を著しく損なうと非難。中国国防省は、ペロシ氏の台湾訪問を踏まえて中国軍は厳戒態勢を敷き、「的を絞った軍事演習」を開始すると発表した。

カービー氏は、米国は西太平洋の海域と空域で活動を続けると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up