for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、台湾周辺での中国の軍事行動「不安定化招く」 動向を注視

[ワシントン 9日 ロイター] - 米ホワイトハウスは9日、台湾周辺で拡大している中国の軍事行動が同地域の「不安定化」を招く恐れがあるとし、中国の動きを注視しているとした。

サキ報道官は「中国の台湾に対する攻撃的な行動について、米国は明確に懸念を表明している」と語った。

台湾国防部(国防省)は7日、戦闘機12機を含む中国の航空機15機が台湾の防空識別圏(ADIZ)に侵入したと発表。一方、中国は、米海軍のミサイル駆逐艦が台湾海峡を通過したことを指摘し、米国は「台湾海峡の平和と安定を危険にさらしている」と非難した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up