for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイトダンス、TikTokグローバルのIPO計画と表明

[21日 ロイター] - 北京字節跳動科技(バイトダンス)は21日、傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米事業を運営するため新たに設立する会社「TikTokグローバル」について、コーポレート・ガバナンス(企業統治)と透明性を強化するために新規株式公開(IPO)すると表明した。

バイトダンスの声明によると、TikTokグローバルはIPOに先立ち資金調達を実施し、バイトダンスは80%を保有する株主になる見込み。取締役会には、バイトダンスの創業者の張一鳴氏や取締役、米ウォルマートのダグ・マクミロン最高経営責任者(CEO)が含まれる。

現在の計画では、TikTokのアルゴリズムや技術はTikTokグローバルに移転されない。オラクルはTikTokの米国のソースコードへのセキュリティアクセスを有する。

また、一部で報道されているTikTokグローバルが米財務省に支払う50億ドルについては、TikTokグローバルが向こう数年間に稼ぐであろう収益や、予想される納税額に基づいており、オラクル・ウォルマートとの取引とは関係ないとしている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up