January 17, 2019 / 4:57 AM / a month ago

米中通商協議、合意なければ農家の苦境深まる 融資機関幹部が警告

 1月16日、米国の農家にローンを提供している融資機関の幹部は、ホワイトハウス当局者との会合で、中国との貿易摩擦が解決しなければ2019年は一段と多くの農家が損失を被るおそれがあると警告した。写真はネブラスカ州のトウモロコシ畑で2017年10月に撮影(2019年 ロイター/Lucas Jackson)

[ワシントン 16日 ロイター] - 米国の農家にローンを提供している融資機関の幹部は16日、ホワイトハウス当局者との会合で、中国との貿易摩擦が解決しなければ2019年は一段と多くの農家が損失を被るおそれがあると警告した。

全米に50万の顧客を持つ融資機関のネットワーク「ファーム・クレジット」に加わっている3機関の最高経営責任者(CEO)は国家経済会議(NEC)との会合で、米農家の多くはこれまで商品価格の低迷や供給過剰を乗り切ってきたと述べた。

しかし、トウモロコシや大豆の価格低迷が続く中、米中貿易摩擦が解決しなければ、一部の農家は選択肢が尽きるおそれがあると警告した。

CEOの1人は「顧客の多くは米国を優位な立場に置く長期的な通商合意を支持しているが、誰もが早期の妥結を望んでいる」と訴え、「非常に苦しい状況に置かれた農家の比率が高まっても驚くべきではない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below