May 13, 2019 / 3:27 AM / 4 months ago

米中協議は物別れ、貿易摩擦が激化する恐れも:識者はこうみる

[東京 13日 ロイター] - ワシントンで開かれていた米中通商協議は10日、2日目の会合が終了した。ムニューシン財務長官は中国との話し合いは「建設的」だったとし、トランプ大統領も「率直かつ建設的な対話ができた」と評価した。

ただ、米政府がこの日2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品の追加関税率を25%に引き上げる中、協議が事実上物別れに終わったことで、今後両国の貿易摩擦がエスカレートする可能性もある。

市場関係者のコメントは以下の通り。

<三菱UFJモルガン・スタンレー証券 シニア・グローバル投資ストラテジスト 服部隆夫氏>

米中貿易摩擦については、これまでも長期戦を前提にみてきた。

両国の制裁関税は1、2カ月のラグをもって実体経済に悪影響を及ぼすと考えられ、輸入物価上昇による内需の下押し圧力となるだろう。

米中両国の内需が冷え込めば、もともと秋口に想定されていたグローバル経済のスローダウンが本格的なものとなるリスクが十分にある。

世界経済は製造業(生産)を中心に鈍化している。

底入れも期待されているが、現時点で底入れはハードデータで確認できていない。こうした中、米中の貿易摩擦は先行きの世界経済にとってプラス要因ではないことは確かだ。

米国の1―3月期の国内総生産(GDP)は、前年同期比、前期比年率が共に3.2%の高成長をたたき出したが、トレンドから判断して同成長率がピークとなり、4ー6月期からは低下する可能性が高い。

米連邦準備理事会(FRB)はGDP伸び率(前期比年率)を2019年に2.1%2020年に1.9%と見積もっているが、個人的にも米国の成長率は次第に潜在成長率に収斂していく(低下していく)とみており、米国経済については慎重にならざるを得ない。

米国の金融政策については、今のところ利下げが展望できる状況ではないが、長期金利の低迷やグローバル経済が内包するリスクなどから、結果的に円がかわれやすい環境になっている。

ドル/円は110円を中心とする相場展開を予想するが、一時的に109円を割り込むリスクもあるとみている。

<シティグループ証券 チーフエコノミスト 村嶋帰一氏>

今回の米中貿易協議の難航は、米中の対立が狭い意味での貿易摩擦(貿易不均衡)を巡るものではなく、先端技術分野を主戦場とする国家間の覇権争いにほかならないことを改めて印象付けた。前週10日の閣僚級協議の終了後には、ムニューシン財務長官が「協議は生産的だった」としたほか、劉鶴副首相も「協議は極めて良好」と述べたが、金融市場に配慮した発言である可能性が高く、実際には、今後の協議日程も確定していない。

現在、交渉のボールは中国側にあると考えるべきだろうが、中国側も、国内政治情勢から、産業向け補助金の撤廃などで、米国に対して抜本的な譲歩はしにくくなっているように見受けられる。

<岡三アセットマネジメント シニアストラテジスト 前野達志氏>

 5月13日、ワシントンで開かれていた米中通商協議は10日、2日目の会合が終了した。写真はカリフォルニア州ロングビーチの港で1月撮影(2019年 ロイター/Mike Blake)

令和入り前は、世界の株式市場に強気の見方をもっていたが、見方を変えざるを得ない状況になってきた。米連邦準備理事会(FRB)の利上げ打ち止めによる米景気後退のタイミングの後ずれ、米通商協議の早期妥結、中国経済のソフトランディング、ISM製造業景気指数の改善という4つの前提が、米国の対中関税引き上げによって崩れる可能性が出てきた。

前週末の米株式市場はどちらかというと材料出尽くし的に上昇したが、今週以降は、対中追加関税の影響が、米中や日本の企業収益にどのような影響を与えるのか、冷静に見極める局面に入った。今回発表された国内企業の通期見通しはそれほど悪くなかった印象があるものの、これは関税引き上げ騒ぎの前に作ったものがそのまま発表されたとみている。日本株については強気姿勢を修正する時期かもしれない。

日本株は日銀のETF(上場投資信託)買いが下値を支えるものの、米国経済が荒れ模様になると抵抗しきれない。最悪の場合として、関税引き上げの悪影響で米国が景気後退入りする可能性も考えておきたい。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below