March 5, 2018 / 12:48 AM / 5 months ago

米政権高官、対中貿易赤字への懸念表明 中国経済顧問との協議で

[ワシントン 2日 ロイター] - 米政権当局者らは2日、中国の経済顧問である劉鶴氏とのホワイトハウスでの協議で、対中貿易赤字や市場へのアクセス、米企業の不当な扱いについて懸念を表明した。

 3月2日、米政権当局者らは、中国の経済顧問である劉鶴氏とのホワイトハウスでの協議で、対中貿易赤字や市場へのアクセス、米企業の不当な扱いについて懸念を表明した。写真は昨年8月、ホワイトハウスで会見するムニューシン財務長官(2018年 ロイター/Yuri Gripas)

米政権側はムニューシン財務長官、コーン国家経済会議(NEC)委員長、ライトハイザー通商代表部(USTR)代表が協議に出席した。劉氏との協議は前日に続き2日目。

トランプ大統領は1日、鉄鋼輸入品とアルミニウム製品に関税を課す方針を発表すると明らかにした。

ホワイトハウスの報道官は、2日の協議について「率直な協議を行った。貿易赤字や米企業の互恵的扱いの欠如、技術移転に絡む問題、中国市場へのアクセスの障壁について懸念を表明した」とし、「われわれは、これらの懸念事項の解決策に関する意見交換に引き続き前向きだ」と語った。

*写真を差し替えました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below