May 10, 2019 / 2:31 AM / 2 months ago

米中通商協議、米国時間10日午前に継続=中国紙編集長

 5月9日、中国共産党機関紙・人民日報傘下の国際情報紙「環球時報」の編集長は10日、ワシントンで行われている米中通商協議は米国時間10日午前に継続されるとツイッターに投稿した。写真中央は劉鶴中国副首相、その右はライトハイザー米通商代表部(USTR)代表。ワシントンの通商代表部オフィスの外で撮影(2019年 ロイター/James Lawler Duggan)

[北京 10日 ロイター] - 中国共産党機関紙・人民日報傘下の国際情報紙「環球時報」の編集長は10日、ワシントンで行われている米中通商協議は米国時間10日午前に継続されるとツイッターに投稿した。

同紙の編集長Hu Xijin氏はツイッターに「ワシントンでの協議に近い人にたった今電話した。両国は9日の協議を終えたところで、米国時間10日午前に再び協議すると聞いた。言い換えれば、米国の関税引き上げ時刻以降まで協議が継続されるということだ」と英語で投稿した。

それ以外の詳細には触れなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below